成田山参詣は開運号で!! 25日にツアー 京成トラベル

シティライナー(成田山開運号)として運行するAE形車両
シティライナー(成田山開運号)として運行するAE形車両

 京成グループの京成トラベルサービス(船橋市、三輪武士社長)は25日、シティライナー(成田山開運号)を使用した「成田山開運参詣ツアー」を開催する。

 同ツアーは、1月中に臨時でスカイライナー車両(AE形)にヘッドマークを掲出して運転されるシティライナー(成田山開運号)を使用。京成上野・青砥・京成船橋の各駅から京成成田まで乗車し、成田市成田の成田山新勝寺を参詣する募集型ツアー。

 食事は参道の老舗店「菊屋」の「鰻丼」(Aコース)か、「米屋観光センター」で正月限定の「禄福膳」(Bコース)が選べる。食事後、新勝寺を自由に参拝できるほか、事前に護摩の申し込みをすることもできる。令和記念「特別勝御守」と、オリジナルポストカードのプレゼントも。さらに京成成田までの往復乗車券と参道店舗で割引などの特典がセットになった企画乗車券「成田開運きっぷ」付き。

 旅行代金(1人)は発着駅、コースにより異なり大人5590円から。申し込みは京成トラベルホームページ(http://www.keiseitravel.co.jp/)。問い合わせは京成トラベルサービスツアー専用(平日午前9時30分~午後6時)(電話)080(4299)0883へ。


  • LINEで送る