5カ月連続上昇0.56倍 成田空港周辺などで増加 10月千葉県内有効求人

 千葉労働局が29日発表した10月の千葉県内有効求人倍率(季節調整値)は0・56倍で、前月より0・01ポイント上昇した。上昇は5カ月連続。震災後低迷していた外国人観光客数が持ち直し始め、成田空港周辺の小売業で求人増がみられた。サービス業、建設業など複数の業種では復興関連の求人が引き続き伸びている。

 有効求職者は前月比0・7%増の9万9358人。有効求人は1・5%増の5万5266人だった。有効求人倍率は改善が続いているものの依然低水準なことから、同局は県内の雇用情勢について「持ち直しの動きが見られるものの依然として厳しい」と20カ月連続の判断を示している。


  • LINEで送る