中小の優れた技術集結 過去最多750社出展 「JISMEE」幕張で初開催

国内外から出展した中小企業のブースが集まる「JISMEE」の会場=9日、千葉市美浜区の幕張メッセ
国内外から出展した中小企業のブースが集まる「JISMEE」の会場=9日、千葉市美浜区の幕張メッセ

 日本最大級の中小企業のビジネスマッチングイベント「中小企業総合展JISMEE2011」(中小企業基盤整備機構主催)が9日、千葉市美浜区の幕張メッセで開幕した。国内外から過去最多となる約750社・団体が出展し、優れたアイデアや技術力、製品を売り込んでいる。

 毎年、関東・関西の両地区で開催しており、今年で7年目。昨年まで関東会場は東京ビッグサイトで、幕張での開催は初めてになる。

 千葉県内からは17社・団体が出展し、取引先や事業連携先を見つけようとPRに力を注ぐ。ウェザー・サービス(成田市)は企業・団体向けに提供している気象情報サービスを紹介。NTTドコモが全国2500カ所に設置している「環境センサー」を活用し、日照量や風況、ゲリラ豪雨などの予測情報を局地的に提供できる。

 環境センサーは来年3月末までに4千カ所に拡充され、より高精細な情報が提供できる見通しにあり、ウェザー社の志道和郎営業本部長は「太陽光発電や風力発電を活用する企業、地域の安全を守りたい自治体などの利用促進を目指したい」と意気込む。


  • LINEで送る