ランドとシーにX線検査機導入 きょうからディズニー

 オリエンタルランド(OLC、浦安市)は1日、運営する東京ディズニーランドとシーの入り口に、金属探知ゲートやエックス線検査機を2日から順次導入すると発表した。来年の東京五輪などさまざまな外部環境を踏まえ、園内のセキュリティーを強化する。

 現在行っている係員による目視検査と合わせて、入園者の手荷物や身につけた物をチェックする。同社は「入園までの待ち時間に大きな影響はない」としている。


  • LINEで送る