増税影響、五輪後必至 法政大・小黒教授が講演 政経懇10月例会

 千葉政経懇話会10月例会は29日、千葉市中央区の三井ガーデンホテル千葉で開かれ、法政大学経済学部教授の小黒一正氏が「消費増税が日本経済に与える影響」と題し講演した。

 今月1日、消費税が8%から10%に引き上げられた。だが、講師は冒頭から断言する。「(税率を)10%に上げても国の財政問題はなかなか解決しない」と。

 政府が増税に踏み切った背景にある「戦後最長の ・・・

【残り 1617文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る