住宅ローン獲得に注力 初のキッズコーナーも 印西牧の原支店新設 京葉銀

支店内に作られたキッズコーナーには塗り絵や絵本などが置かれ、子ども連れ客が利用していた=27日、印西市原
支店内に作られたキッズコーナーには塗り絵や絵本などが置かれ、子ども連れ客が利用していた=27日、印西市原

 京葉銀行は27日、北総線印西牧の原駅南口に印西牧の原支店(印西市原1)を新規オープンした。成田スカイアクセスが昨年開業し、開発が進む同線沿線では近年、人口増加を見込んだ金融機関の新規出店や店舗リニューアルが相次いでいる。千葉銀行も12月、同駅北口の商業施設敷地内に支店を開設する予定。

 印西牧の原地区では、駅北口に2千戸規模の住宅街が今秋街開きとなる予定。大規模なマンション開発も進行中で、計画人口3万9300人に対し入居進捗(しんちょく)率は37・8%の1万4890人(8月末現在)と、千葉ニュータウンの中でも発展の余地が多く残された地域だ。


  • LINEで送る