千葉市に新業態店舗 あす13日オープン、銚子丸

  • LINEで送る

銚子丸の新業態「すし銚子丸雅」の内装イメージ(同社提供)
銚子丸の新業態「すし銚子丸雅」の内装イメージ(同社提供)

 回転ずしチェーンを展開する「銚子丸」(千葉市美浜区)は13日、同区に回転レーンのない新業態「すし銚子丸 雅(みやび)」の1号店を開業する。同日開業する商業施設「イオンスタイル幕張ベイパーク」に出店する。

 新店舗は、全商品の注文を客席のタッチパネル端末で受ける。回転レーンの代わりに、商品を客席に届ける専用のレーンを設置する。食事後に店員が皿の枚数を数える手間が省け、会計が従来よりスムーズに進むなど、客の利便性を向上させると同時に人手不足にも対応できる。

 家族やグループに照準。全66席のうちカウンターは19席で、テーブル席を多くする。マグロは天然にこだわるなど「商品もブラッシュアップする」(同社)。

 同社は昨年12月、ビジネス利用を想定した新業態店舗「鮨yasuke(すしやすけ)」を都心のオフィスビルに出店。「雅」は別の新業態として、主に大型商業施設への出店を計画しており、今月下旬にはアトレ松戸店(松戸市)とアリオ亀有店(東京)を開業する。