コンサルで収益強化 事業承継や相続に対応 千葉興銀が新中期経営計画 梅田次期頭取「強み確立」

 千葉興業銀行の頭取に4月1日就任する梅田仁司常務(56)が27日、記者会見を開き、コンサルティング力の強化に重点を置いた2019年度から3年間の新中期経営計画を発表した。超低金利や少子・高齢化 ・・・

【残り 865文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る