340品目販売、Qなっつも 千葉県が都内にアンテナ店 あす17日から1カ月限定

  • LINEで送る

 千葉県は期間限定の県産品アンテナショップ「ちばI・CHI・BA(いちば)」を、JR東京駅前の商業施設「KITTE」地下1階に今年もオープンする。開設期間は17日~12月15日。落花生の新品種「Qなっつ」など340品目を販売。タレントらを招いたイベントも増やした。

 32市町村から集めた県産品を販売。「Qなっつ」のほか、茂原市の本納ネギを使った「葱(ねぎ)っぺ餃子」や、県主催の食品コンテストで金賞を受賞した富津市の「minamiteiフロマージュ」が目玉商品だ。

 初日の17日はタレントの保田圭さん(富津市出身)が開店セレモニーに登場。県マスコット「チーバくん」の生みの親、さかざきちはるさんのサイン会(24日)や、森田健作知事による県産品の紹介(12月1日)なども予定している。

 隣接のカフェ「プロント」とコラボ。同店で飲み物を買った客には、チーバくんのイラストをあしらったコースターをプレゼントする。

 営業時間は午前9時~午後7時半(初日は正午開店、最終日は午後5時閉店)。

 2015年に初めて開設。昨年は期間中に15万1千人が訪問、売り上げは1321万円に上り、いずれも過去最高だった。県担当者は「過去の実績を上回りたい」と意気込む。