ハロウィーン商戦活況 “SNS映え”で集客狙う カラフルビュッフェホテル・ニューオータニ幕張 車内で仮装写真撮影・小湊鉄道

  • LINEで送る

ハロウィーン仕様のビュッフェの料理を撮影する女性客=千葉市美浜区のホテルニューオータニ幕張
ハロウィーン仕様のビュッフェの料理を撮影する女性客=千葉市美浜区のホテルニューオータニ幕張
ハロウィーン仕様のビュッフェと仮装したスタッフ=千葉市美浜区のホテルニューオータニ幕張
ハロウィーン仕様のビュッフェと仮装したスタッフ=千葉市美浜区のホテルニューオータニ幕張

 秋が深まる中、県内でハロウィーン商戦が活気づいている。クリスマスやバレンタインに並ぶ一大商機として定着し、ホテルや旅行会社、小売り店などは“SNS映え”するカラフルな料理が並ぶ特別仕様のビュッフェや初開催のビール飲み放題列車などあの手この手で集客を狙う。

 ホテルニューオータニ幕張(千葉市美浜区)は31日まで、秋のビュッフェをハロウィーン仕様で開催中だ。カボチャを使ったり、お化けのデコレーションなどが施されたり目でも楽しめるスイーツを用意。食事前には撮影タイムが用意され、多くの女性客がスマートフォンのカメラを向けていた。会場にはカラフルな装飾を施したほか、スタッフが仮装して接客するなど演出も工夫。友人と来ていた会社員女性(21)は「料理がハロウィーンらしいかわいい色になっていて、インスタ映えする写真が撮れそう」と笑顔で話した。

 27、28日の週末には家族で仮装して音楽やダンスを楽しめる「ハロウィーンファミリーダンスパーティー」を開催。担当者は「ここ数年でハロウィーンが大きな商機になっていて、ホテルとしてもさまざまな楽しみ方を提案している」と説明した。

 京成トラベルサービスは28日、京成本線で「京成ハロウィンビール列車」を初めて運行する。八広(東京)を出発後、ちはら台で折り返し、船橋競馬場まで走行する電車内で、ビールやチューハイが飲み放題。ZOZOマリンスタジアムのビールの売り子が飲み物を提供して、車内を盛り上げる。事前申し込み制ですでに募集は締め切った。担当者は「ハロウィーンの仮装でお酒を楽しんでほしい」と話した。

 小湊鉄道は19~21日、26~28日の6日間、ハロウィーントロッコ列車を走らせる。ハロウィーン仕様に装飾された車内にはフォトスポットを設置。帽子などの仮装グッズを使って写真を撮影できる。各便10組限定で車掌の仮装も可能(要電話予約で19、26日は除く)。

 千葉ロフト(千葉市中央区)には、室内装飾やインスタ映えするカラフルなお菓子といった定番品がそろう。今年は部分仮装をテーマに、角が付いたカチューシャや肌に貼るステッカーなど、気軽に仮装を楽しめるグッズを展開している。