IR「幕張も参戦すべき」 “アジア”キーワードに独自性を 元千葉コンベンションビューロー専務理事 田部井正次郎さん 【インタビュー】

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の国内誘致に向け、今年の通常国会でIR整備法が成立。早ければ2023年の開業を目指し、全国の自治体で誘致合戦が本格化している。そんな中、国内コンベンション施設の先駆けとなった幕張メッセの開設以来、国際会議や展示会の誘致をけん引してきた千葉コンベンションビューロー(現ちば国際コンベンションビューロー)で ・・・

【残り 1535文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る