最新OA機器ずらりひまわりフェア開幕 千葉測器、千葉市で

  • LINEで送る

展示の説明を受ける来場者=6日、千葉市美浜区
展示の説明を受ける来場者=6日、千葉市美浜区

 千葉測器グループ(千葉市中央区)は6日、同市美浜区のホテルで、最先端のOA事務機やオフィス家具などを展示する「第17回ひまわりフェア2018in幕張」を開催した。働き方改革をテーマにしたブースが初めて設けられ、来場者の関心を集めていた。入場無料で、きょう7日まで。

 56社の出展企業がOA事務機や測量システムなどで各分野ごとに最先端の機器・技術をアピール。現在位置を高精度で確認できる最新ドローンなどが展示された。

 働き方改革ブースでは、健康リスクを高めるデスクワークでの座り過ぎを防ぐため、高さを調節して立ったまま仕事ができる机や、従業員のパソコンの稼働状況から労働時間をチェックできる勤怠管理システムなどが紹介された。

 フェアに訪れた仙台市の会社社長(77)は「最新の機械やソフトを見ることができてよかった」と話した。

 この日はジャーナリストの河合雅司氏が「未来の年表~人口減少日本で起きること~」と題して講演。きょう7日はイシハラクリニックの石原新菜副院長が「経営者の健康管理」をテーマに講演する。