千葉県内22カ所を厳選 旅行ガイド本、3月発売 24日に神崎でイベント

  • LINEで送る

3月2日に全国の書店などで発売する旅行ガイド本「d design travel 千葉」の表紙
3月2日に全国の書店などで発売する旅行ガイド本「d design travel 千葉」の表紙

 千葉県内の観光スポットや飲食店情報を独自の切り口で紹介する旅行ガイド本「d design travel 千葉」(B5変形判192ページ、定価1900円)が3月2日に全国の書店などで発売される。

 デザイン生活用品の商品企画・製造販売などを手掛けるディアンドデパートメント(東京)が製作。47都道府県の魅力を1冊ずつにまとめる取り組みの一環で、千葉は23都道府県目となる。

 「観光」「レストラン」「カフェ」「人」「宿」「買い物」のカテゴリー別に、小湊鉄道里山トロッコ列車(市原市)や恋する豚研究所(香取市)などその土地を代表する計22カ所をメインで紹介する。スポットの選定にあたっては、一般公募で約60人の県民や県内出身者らを集めた「公開編集会議」を実施。情報を基に、編集スタッフが約2カ月かけて県内200カ所以上をリサーチし「実際に体験し感動したもののみを厳選」(同社)した。

 発売を記念して今月16日~4月1日、都内の渋谷ヒカリエで関連イベントを開催。本を先行販売するほか、「千葉らしい」商品を集めた期間限定のショップ、イワシのつみれ汁やゆで落花生など県内の郷土料理を盛り込んだ「千葉定食」(1780円)が登場する。

 神崎町の「発酵暮らし研究所&カフェうふふ」でも今月24日、県民に本をお披露目する出版記念パーティーを企画。掲載スポットの関係者をゲストに迎え、千葉の旬の食材を使った料理を振る舞う。定員80人で事前申し込みが必要。問い合わせは同社(電話)03(6427)2301へ。