軽介護運営難100自治体 千葉県内も8市町が苦慮 人手不足、大手撤退で拍車 厚労省、実態把握へ

 市区町村が手掛ける軽度者向け介護サービスが、約100の自治体で運営難になっていることが27日、共同通信の調べで分かった。地元介護事業者のスタッフ不足に加 ・・・

【残り 685文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る