建設廃材を再生利用 そば店、きのこ園も展開 太陽建設(長柄町) 【もっと伝えたい千葉がある ちばの元気企業】

  • 0
  • LINEで送る

太陽建設本社のアスファルト合材プラント=長柄町針ケ谷
長生ファームの農場では、ブルーベリー農園の整備工事が進む。写真右奥がそば店「ながら長生庵」=長柄町山根

 舗装材料製造・工事業の太陽建設(長柄町、坂本剛社長)は、1984年の設立以来、一貫して建設廃材の再生利用に取り組んできた。近年は自社製造のアスファルト合材を使った道路などの舗装工事だけでなく、 ・・・

【残り 714文字、写真 1 枚】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン