そごう柏、西武旭川閉鎖へ セブン&アイ、業績低迷

 セブン&アイ・ホールディングスが、傘下の大手百貨店そごう・西武のそごう柏店(柏市)と西武旭川店(北海道旭川市)の2店舗を、いずれもことし9月末に閉鎖することが8日、分かった。ショッピングモールや専門店に顧客を奪われ業績が低迷していた。

 そごう柏店は1973年、西武旭川店は75年に開店。そごう・西武はそごう9店、西武14店の計23店を展開している。近年は、大都市圏の店舗は訪日外国人旅行客の来店が増え売り上げを伸ばす一方で、地方店は振るわないという業績の地域格差が鮮明になっていた。

 ことし2月末には西武春日部店(埼玉県春日部市)を閉鎖した。(共同)


  • LINEで送る