京成線の魅力を一冊に 成田山や沿線グルメ 「るるぶ」各駅で無料配布

 京成電鉄(市川市)は、京成線沿線の名所やグルメを紹介する無料情報誌「るるぶ特別編集京成」=写真=を初めて発行し、同線各駅で配布している。

 巻頭特集は、初詣スポットとして人気の成田山。新勝寺境内の案内から、うなぎやそばなど参道グルメまで網羅する。同線を使って上野や柴又を巡る下町散歩コースは、行き先別に「王道」「人情」「情景」の3種類を提案した。

 グルメ特集では「和/洋」「メガ盛り/ヘルシー」といった対決形式で、すしやラーメン、オムライスなど名店の味を紹介。「沿線グルメベスト10」は、おかやま食堂(佐倉駅)や印度料理シタール(検見川駅)など、地域情報を知り尽くした駅長オススメの店を取り上げた。

 A4判20ページで6万部作成。同社広報は「初めて来る方から周辺住民まで、京成線の新たな魅力を知ってほしい」と話す。


  • LINEで送る