春の牧場を満喫 マザーファーム号 JR東、来月8・9日運行

  • 0
  • LINEで送る

マザーファーム号の257系

 JR東日本千葉支社は3月8・9日、マザー牧場(富津市)観光を満喫する専用の臨時列車「春のマザーファーム号」を運行する。

 8日は八王子駅発で、途中、船橋・津田沼・千葉からも乗車ができる。千葉駅からは6400円。9日は大宮駅発で、途中、新松戸・西船橋・海浜幕張・稲毛海岸・蘇我から乗車可。海浜幕張からで6500円となっている。両日とも君津駅からマザー牧場までの送迎バス、マザー牧場入場券、いちご狩り、おやつセット、ウエルカムドリンク(牛乳)、選べるチケット付き。

 詳しくは同支社デジタルパンフレット(http://www.jreast.co.jp/chiba/view/magazine/73448_0303/index.html)へ。