10円値上げ430円に 消費増税で千葉県内銭湯の入浴料

  • 0
  • LINEで送る

 千葉県内にある銭湯の入浴料金を検討する「県公衆浴場入浴料金等協議会」(会長・鮎川二郎千葉商大教授)は19日、千葉市内で会議を開き、4月からの消費税増税により、12歳以上の大人の入浴料を現行の420円から10円値上げし430円とすることを承認した。中人、小人は据え置く。銭湯の料金改定は2006年12月以来7年ぶり。

 本年4月1日からを予定しており、同協議会の承認を踏まえ県が今後、正式に決定する。

 県内の銭湯は本年1月末現在64カ所。消費税増税により12円アップとなるが、国の通知で10円未満の端数は四捨五入するとされていることから10円値上げとした。

 6~11歳の中人料金は170円、5歳以下の小人料金は70円にそれぞれ据え置いた。