「ダッフィーバス」登場 ふわふわの魅力PR 20日から全国巡回

  • 0
  • LINEで送る

ディズニーシーの人気キャラクター「ダッフィー」と同じ生地でラッピングされ、各地を巡る「ダッフィーバス」(共同)
「ダッフィーバス」の車内(共同)

 オリエンタルランド(浦安市)が運営する東京ディズニーシーの人気キャラクター「ダッフィー」のぬいぐるみと同じ生地で車体をラッピングしたバス「ダッフィーバス」が誕生した。20日から「ダッフィーのふわふわジャーニー」と銘打って全国各地を巡り、車内外で記念撮影などができる体験会を開催する。

 ダッフィーは、航海に出るミッキーマウスにミニーマウスがプレゼントしたクマの縫いぐるみという設定で、ディズニーシーで販売されている。「ダッフィーの魅力を全国に広く発信するのが狙い」(同社広報)で、同社がバスを活用してキャラクターをPRするのは初めての試みという。

 バスは正面にダッフィーの顔と耳、後部におしりと足をイメージしたデザインが施され、ふわふわの生地の感触を実際に触れて楽しめる。車内の座席も同じ生地で包まれている。

 ディズニーシーを出発し、3月31日まで九州、中国、四国、近畿、東海の各地方を巡る。東京より北の地方でも4月以降に走行を予定している。

 ルートやスケジュール、体験会の詳細は、今月17日開設の特設サイトで確認できる。