就航都市、最多116 発着回数は横ばい 成田空港冬ダイヤ

 成田国際空港会社(NAA)は24日、成田空港の冬ダイヤ(27日~来年3月29日)の発着スケジュールの概要を発表した。当初段階(11月中旬時点)の週間発着回数は4140回で、前年の冬ダイヤと同じ。直前の今夏ダイヤと比べると、4回減となる。就航都市数は海外101、国内15の116で過去最多になった。

 NAAによると、成田拠点の格安航空会社(LCC)エアアジア・ジャパンがあす26日で運航を終え、後継会社のバニラ・エアの運航開始が12月20日になることもあって、当初段階では発着回数が伸び悩む。

 実質的な新規就航会社は今のところ1社で、関西空港拠点LCCのピーチ・アビエーションが今月27日から成田-関西線を飛ばす。


  • LINEで送る