助成対象55団体決定 本県関係では7団体 中央ろうきん

 中央労働金庫(小川英一理事長)は、「中央ろうきん助成プログラム」の2013年助成対象団体を決定し、東京都千代田区の中央労働金庫本店でパートナーミーティング(贈呈式)を行った。今年は計55団体、本県関係では7団体に助成される。

 同プログラムは、「ひとづくり」「まちづくり」「くらしづくり」に携わるボランティアグループやNPOなどの市民団体の活動を支援することを目的に02年に創設された社会貢献制度。特定非営利活動法人市民社会創造ファンド(同区、山岡義典運営委員長)と中央ろうきん社会貢献基金が運営している。

 本県関係の助成対象団体は次の通り。

 成田おむすびプレーパーク▽柏の葉サイエンスエデュケーションラボ▽特定非営利活動法人歌のボランティア・いちかわシャンテ▽ハート to ハート▽CHIEの輪▽市川子どもの外遊びの会▽光と風キャンペーン実行委員会「いいおか津波を語り継ぐ会」


  • LINEで送る