ドコモショップに従業員用保育所 育児支援し離職率低下へ 千葉駅西口店

 「ドコモショップ」の代理店業務を手掛けるスイス通信システム(千葉市中央区)は「千葉駅西口店」に従業員用の保育施設を開設した。ドコモショップの従業員は女性が中心だが、せっかく仕事に習熟しても結婚・出産退職が多いことが課題だった。育児中の母親でも安心して働ける環境を整えることは、従業員だけでなく会社側にも利点がある。全国の携帯電話店でも先進的な取り組みという。

 同社は「千葉駅西口店」「千葉駅前店」の2店を運営し、従業員45人のうち約8割を女性が占める。結婚退職が近年相次いだことから、昨年秋から保育施設の整備を計画。多くの女性配達員を抱えるヤクルトの保育施設を視察し、参考にした。

 西口店2階会議室を約300万円を投じて改修し、3月に開設。児童5人以下を対象とする約8平方メートルの無認可保育所で、児童用トイレも備える。保育士ら2人が勤務し、現在は従業員2人が子供を預けている。利用希望者が増えれば拡張も検討する。


  • LINEで送る