北総鉄道 減収減益 大幅値下げで旅客増 23年中間決算

北総線の千葉ニュータウン中央駅
北総線の千葉ニュータウン中央駅

 京成グループの北総鉄道(鎌ケ谷市)が4日発表した2023年9月中間決算は、売上高に当たる営業収益が前年同期比12・7%減の65億9000万円、純利益は同16・3%減の9億8000万円の減収減益だった。「日本一高い」とされた運賃を昨年10月に大幅値下げしてから初めての中間決算で、新型コロナ5類移行の効果も重なり、旅客数は大きく回復した。

 同社によると、輸送人員は前 ・・・

【残り 427文字】



  • LINEで送る