聖徳大で県産食品直売会 学生ら開発“千産千消”メロンパン販売 千葉興銀

 千葉興業銀行は、3、4日に聖徳大学松戸キャンパス(松戸市)で開催される「聖徳祭」で、県産食品の直売会を行う。取引先企業など9社が出店し、製品をPRする。

 正式名称は、“がんばろう!千葉”おいしい食べ物直売会「千産千消2012in聖徳祭」。同行と同大学短期大学部は連携協定を結んでおり、2度目の学園祭内イベントとなる。

 直売会に合わせ、館山自動車道の市原SAに出店するカフェ・カンパニー(東京都渋谷区)と学生が共同開発した「ときめく●メロンパン」を数量限定で販売する。県産ふさこがねの米粉と飯岡産のメロン果汁を使った風味豊かな商品という。

 ※●はハート


  • LINEで送る