房総通リズム春の観光特集2024

地産ビワでドレッシング ツバキ油使い味に深み 館山フルーツ工房(館山市)【ちばの元気企業】

「びわとパッションフルーツのドレッシング」をPRする礒部さん=館山市
「びわとパッションフルーツのドレッシング」をPRする礒部さん=館山市
短時間で煮上げ、色や香り、風味の悪化を抑えることができる蒸気二重釜
短時間で煮上げ、色や香り、風味の悪化を抑えることができる蒸気二重釜

 地元農家が育てたフルーツ本来の風味や香りを最大限に保つ独自製法で、開店以来数々のジャムやソース、ドレッシングを製造。昨年にはこれまで培ったノウハウを活用し、館山産ビワやパッションフルーツを使った南国感あふれるドレッシングを開発した。開店から間もなく10年を迎えるが、地場産へのこだわりと商品開発への情熱は尽きない。

 代表の礒部克さん(65)は元々、半導体生産工場の技術者として館山市に移住。2012年に工場が閉鎖となった後、「館山にたくさんの果物があることを伝えたい」と食品加工の道に。翌年7月に同工房をオープンした。 ・・・

【残り 834文字】



  • LINEで送る