カジュアル衣料を拡充 若い女性の集客図る シャポー市川全面改装へ

  • LINEで送る

シャポー市川・エントランスの改装後のイメージ
シャポー市川・エントランスの改装後のイメージ

 ジェイアール東日本都市開発は28日、JR市川駅に直結する高架下の商業施設「シャポー市川」の全面改装に着手すると発表した。第1期の改装は東京方面の1階全エリアと地下1階の一部が対象で、10月23日にオープンする。カジュアルな婦人服や雑貨などの店舗を拡充し、若い女性の集客を強化する。

 全延べ床面積約2万6500平方メートルのうち、第1期の改装面積は3割超に当たる約7600平方メートル。第2期以降のスケジュールは未定。全面改装は1996年以来となる。「毎日にちょっとわくわく」を改装コンセプトとし、日常・非日常利用の双方のニーズを満たす施設を目指す。

 新規28店、改装14店の計42店がオープン。1階は新規に「アズールバイマウジー」「ロペピクニック」「アースミュージック&エコロジープレミアムストア」などカジュアルで手ごろな価格帯の婦人服店を集積。同時に「スリーフォータイム」などのアクセサリー店、「MUJIcom」などの雑貨店も誘致し、婦人服店との相乗効果を図る。

◆シャポー市川、主な新規店 
 PLAZA(輸入雑貨)、MUJIcom(生活雑貨)、AfternoonTea LIVING(インテリア・生活雑貨)、Three Four Time、Before the boom(以上アクセサリー)、JINS(眼鏡)、ザ・ボディショップ(自然派化粧品)、AZUL BY MOUSSY、RopePicnic、Bee Zip、mikoa LOWRYSFARM、earth music&ecology PremiumStore、INGNI(以上婦人服)、タリーズコーヒー(コーヒーショップ)、PASTINOVA(イタリア料理)、デリフランス(ベーカリー&カフェ)、チャイニーズキッチン風龍(中華料理)、蕎麦丸(そば)、SWEETS BOX(週替わりスイーツ)、ジューサーバー(ジューススタンド)