「起業家育成塾」を開講 企業の地域貢献テーマに 東京情報大学

  • LINEで送る

 東京情報大学(千葉市若葉区)は10月6日、同市中央区の同大学千葉ステーションキャンパスで、経営者や起業を志す社会人などを対象に、「起業家育成塾」を開催する。衣料品通販サイト運営、スタートトゥデイ(千葉市美浜区)の前沢友作社長らが講演する。

 第1部では、レオスキャピタルワークスのファンドマネジャー、藤野英人氏が「『成功する会社』vs『危ない会社』の見分け方」と題して講演。第2部は、「起業家と地域貢献」をテーマに、本県を代表するベンチャー企業のトップとして前沢社長が藤野氏と議論する。

 午後1時~3時。参加費は無料で、定員80人。申し込みは、電話043(441)8500。