千葉ラーメンの達人たち

■プロフィール
山路 力也(やまじ・りきや)
フードジャーナリスト・千葉拉麺通信主宰。著書にラーメンマップ千葉6など多数。千葉市在住。


素材感あるどろどろスープ (麺)並木商事(千葉市中央区)

  • 0
  • LINEで送る

 ラーメンの技術が進化するにつれて、スープの取り方も随分と変わってきた。弱火でことこと煮込むのが一般的だったが、豚骨ラーメンの出現で強火でガンガン炊き上げる手法も珍しくなくなった。常に新しいことに挑み続けるのがラーメンの歴史でもあるが、千葉市に昨年オープンした「(麺)並木商事」のスープの取り方は実にユニークだ。

 県内の人気ラーメン店で修業を重ねてきた店主の並木章二さんは、独立にあたり他の店では絶対に味わえない個性的なラーメンを作りたいと考えていた。その結果、たどりついたのが超濃厚などろどろスープの「ポタージュラーメン」。鶏ガラや豚足などの動物系素材に野菜ポタージュスープを加え、さらに大量の鶏ひき肉を寸胴(ずんどう)に入れる。これらの素材を「ブレンダー」と呼ばれる大型の撹拌(かくはん)器を使って、一気に粉砕していくのだ。これまでの濃厚なスープは素材が溶け込んだ状態のものが多かったが、この店の場合は素材の形一つ一つが感じられる素材感のあるスープになっている。特注のもっちりとした麺を引き上げると、まるでパスタソースのようにスープが麺に絡む。県内でも有数の濃厚なラーメンと言えるだろう。

 他にはないユニークなスタイルは店名にも生かされている。ラーメン店とはおよそ思えない名前の由来は、銀行などでフルネームで呼ばれた時によく会社の名前と間違えられたからだとか。一度聞いたら忘れられない店名と、一度食べたら舌の記憶に残る個性的なラーメンで、千葉のラーメン界に新しい風を吹かせてくれるに違いない。

 【交通】JR総武本線東千葉駅より徒歩3分。電話043(224)4855。