千葉ラーメンの達人たち

■プロフィール
山路 力也(やまじ・りきや)
フードジャーナリスト・千葉拉麺通信主宰。著書にラーメンマップ千葉6など多数。千葉市在住。


万人に愛される豚骨醤油ラーメン ら~めんたつみ(館山市湊)

  • 0
  • LINEで送る

 房総半島のラーメン事情は、南に行けば行くほどスープの透明度は増し、醤油感が強くなるのが一般的である。これは港町などで古くから愛されている老舗が多く、地元にその味が定着していることも関係があると思えるが、そんな房総の最南端館山市で南房には数少ない豚骨ラーメンを提供し人気を呼んでいる店がある。それが「ら~めんたつみ」である。長年館山駅前で愛されていた店が、代替わりして移転リニューアルを果たし、さらなる評判を呼んでいるのだ。

 二代目店主の大坂夏樹さんは、日々味の向上を目指し試行錯誤を繰り返し、使う素材や製法などを徹底的に見直していった。スープだけでも豚骨の量、部位、水の量、炊く時間など、見直すべきポイントは無限に存在するのがラーメンの奥深さ。今日よりも美味しいラーメンを作りたい、という一心で毎日改良を重ねた結果、濃厚でまろやかな味わいの豚骨醤油ラーメンが出来上がった。大量の豚骨、鶏ガラなどを営業時間中ずっと強火で炊いたスープは、しっかりと濃度がありながらもしつこさがなく、子供から年輩客にまで愛される味わいになっている。中太の麺ももっちりとした食感で、手もみしてあることでスープとの絡みも抜群。こんがりと香ばしいチャーシューも存在感十分。刻みタマネギも浮かべ房総特有のラーメン文化もしっかり取り入れた。

 長年愛されている味がある地域で、新たな味に挑むということは勇気のいることだ。しかしそれがなければラーメン文化の発展はない。館山の地で日々新しい味に向き合っている若き店主の飽くなき挑戦に心からエールを送りたい。

 【交通】JR線館山駅より徒歩20分。電話0470(24)2221