千葉ラーメンの達人たち

■プロフィール
山路 力也(やまじ・りきや)
フードジャーナリスト・千葉拉麺通信主宰。著書にラーメンマップ千葉6など多数。千葉市在住。


ご飯が進む「おかず系」ラーメン 肉玉そばおとど(松戸市上本郷)

  • 1
  • LINEで送る

 ここ数年、いわゆる「ガッツリ系」と呼ばれるラーメンが流行している。麺は太麺で大盛り、具材は肉や野菜が山盛り、一杯でお腹が満たされるボリュームのラーメンは、県内でも数多く見られるようになったが、その中でも稀有(けう)の存在が、北松戸駅前の人気店「肉玉そばおとど」である。この店のコンセプトはズバリ「日本一ご飯が進むラーメン」。なんとラーメンの上に乗っているのは「焼肉」なのだ。

 ベースのスープは鶏と豚、さらに牛の旨味も加えた濃厚な味わいの「三獣(さんじゅう)スープ」。麺は製麺所に特注したもっちり麺。この組み合わせの上に乗せられる焼肉は、注文を受けてから中華鍋を使い豚肉を野菜と一緒に甘辛く焼き炒めたもの。麺と一緒に頬張るのも美味しいが、やはり白いご飯との相性もばつぐん。生卵を割ってスープ、焼肉を乗せて食べるとあっという間にご飯がなくなってしまう。しかしこの店ではライスお替わり無料なのでご安心を。店主の越智雄一さんは、味もさることながら、接客やサービスでも一番を目指し頑張っている若き職人。その旺盛なサービス精神がこの豪快なラーメンを生んだと言っても良いだろう。

 オープンから2年が経ち、都内にも支店を出すようになったが、どの店でもスタイルは変わることはない。地元の人との距離が近い、地域密着型の店内には常連客や子供連れの客が多い。そして、ボリュームあるラーメンを素早い調理ときめ細やかな接客で提供する。おとどのラーメンはお腹だけでなく心も満たす一杯なのだ。

 【交通】JR線北松戸駅より徒歩1分。電話047(360)5858。