ORICON NEWS


生田斗真『SHOWチャンネル』で“富山湾の宝石”堪能 櫻井翔“局長”も思わずガチ食い

  • LINEで送る

『1億3000万人のSHOWチャンネル』に出演する生田斗真 (C)日本テレビ

 俳優の生田斗真が、28日放送の日本テレビ系バラエティー『1億3000万人のSHOWチャンネル』(毎週土曜 後9:00)に出演する。今、世間で起きている面白いアレコレを櫻井翔“局長”とともにひも解いていく同番組の人気企画『港町チャンネル』で、富山・射水で“富山湾の宝石”に出合う。

【写真】カラフルなマカロンで結婚報告した生田斗真

 『天然のいけす』とも呼ばれる魚介の宝庫・富山湾に面した射水で旬を迎えているのが、“富山湾の宝石”の異名をとる『白えび』。港でとれたてをいただいた生田は「こんな新鮮なの食べたことない!」と大興奮。さらに、濃厚な甘みとトロける食感の名物『白えび丼』や、漁師オススメの『白えびの唐揚げ』に箸が止まらない。

 その後も“日本のベニス”と称される美しい街並みを巡りながらウマいもの三昧。そして、蜃気楼ファンが集まるという日本随一の『蜃気楼』発生ポイントへ。「1年間に30日あるかないか」という希少な蜃気楼の発生に、生田は立ち会うことはできるのか。スタジオには射水名物『白えび丼』も届けられ、そのおいしさに櫻井はじめスタジオ全員が“ガチ食い”状態となる。

 『名店レシピ』のコーナーには玉木宏が登場し、港区溜池山王に店を構える親子丼専門店『きすけ』の親子丼に挑戦。連日超満員、ランチタイムだけで1日150杯売れたこともある名店の味を完コピする。日ごろから料理をしていると言う玉木も手際よく鶏肉をさばいてく。

 また、櫻井が「玉木くんとバラエティーでご一緒するときに、毎回ビクついていた」と過去の共演で肝を冷やし続けていたエピソードや、玉木のストイックすぎる肉体づくりに驚く一幕も。このほかブラックマヨネーズ・小杉竜一が『爪切りの神様』に会うため新潟へ。神様が作る1丁7000円の爪切りは、切った後にヤスリがいらないほど断面がなめらかで「これを使ったら他は使えなくなる」という優れモノ。一体どんな爪切りなのか。小杉がその製作現場に潜入する。