2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
ORICON NEWS


仙道敦子、『キワドい2人』出演 “異母兄弟バディ”の秘密握る謎の女性役に

  • LINEで送る

『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』に出演する仙道敦子 (C)TBS

 女優の仙道敦子が、2日放送のTBS系連続ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』(毎週金曜 後10:00)第4話に出演することがわかった。Hey!Say!JUMPの山田涼介演じる人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一と、田中圭演じる超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司は、実は“異母兄弟”という秘密を抱えている。仙道は、そんなバディの関係を揺るがす謎の女性を演じる。

【写真】山田涼介&田中圭の父親を演じる椎名桔平

 バディでありながら、異母兄弟という誰にも知られてはいけない“キワドい”秘密を持つ黒木と神崎は、正反対の性格ゆえ時にぶつかり合いながらも、事件捜査や共同生活を通して互いへの理解を深めてきた。しかし、そんな2人の前に仙道演じる謎の女性が登場したことで、物語が大きく動きだす。

 第4話では池袋署・強行犯係の元に、高校生の橘望美(蒔田彩珠)行方不明事件の一報が入る。神崎や黒木らは望美が自ら家出をしたと訝(いぶか)しむが、望美の母であり文科省のキャリア官僚でもあるシングルマザーの美咲(奥貫薫)が誘拐の疑いがあると訴えていることを知り、捜査に乗り出す。そして、神崎と黒木が関わっているとされる22年前の事件の真相が徐々にひも解かれていくことに――。