2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
ORICON NEWS


Cocomi『エル・ジャポン』表紙初登場 フルートでオリジナル曲奏でる動画も公開

  • LINEで送る

『エル・ジャポン』11月号で得意のフルートを演奏するCocomi

 木村拓哉と工藤静香夫妻の長女でモデル・フルート奏者のCocomiが、28日発売の女性ファッション誌『ELLE Japon(エル・ジャポン)』11月号(ハースト婦人画報社)の表紙を飾ることが明らかになった。

【動画】Cocomiがフルート演奏

 同号では『エル』初登場のCocomiがチェック柄、ネクタイ、パンツスーツなど、ディオールの秋冬コレクションを可憐に着こなしたファッションストーリーを掲載。70年代ムードのスタイリッシュな着こなしに注目だ。また、ホリデーシーズンを楽しむためのメイクアップ術を、Cocomiがディオールのクリスマスコレクションをいち早く使ってナビゲートするビューティ特集もお送りする。

 さらに、『エル・オンライン』と『エル』公式YouTubeでは、作曲家のアンリ・ソーゲがディオールへ捧げたオリジナル曲の続きをCocomi自ら作曲し、得意のフルートで演奏する動画を28日午前5時より独占公開。

 この楽曲は1947年、ソーゲが友人であったクリスチャン・ディオール氏に捧げた幻の即興円舞曲。曲の続きをCocomiがイマジネーションを膨らませ作曲、さらに自らフルートで演奏した。また、動画内では趣味のカメラやドローイング(線画)も披露している。

 Cocomiは「初めて作曲をしたので難しかったです。2分半の曲に仕上げるまでに1ヶ月くらいかかりました。アンリ・ソーゲさんがこの曲に『Miss Dior』というタイトルをつけていたので、香水が香るような、そんなふうに、流れる幸福を音楽にできたらいいなと思って作り、演奏しました」とメロディーに込めた思いを明かしている。

 25日からは本編のミニ動画がエル公式インスタグラムとツイッターで配信。発売日に配信される動画のフルバージョンは、『エル・オンライン』と『エル』公式YouTubeで見ることができる。