2020夏季千葉県高等学校野球大会
ORICON NEWS


Da-iCE「感無量」新曲が『ONE PIECE』新主題歌 5人歌唱の「ウィーアー!」カバーも収録

  • LINEで送る

8月から『ONE PIECE』新主題歌を担当するDa-iCE

 5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEの6ヶ月連続リリース第1弾シングルとして、フジテレビ系人気アニメ『ONE PIECE』(毎週日曜 前9:30)の主題歌を担当することが決定した。8月2日放送回のオープニングから新主題歌「DREAMIN' ON」が流れる。

【写真】「ワノ国編」を放送中のアニメ『ONE PIECE』

 エイベックスにレーベル移籍第1弾ともなる「DREAMIN' ON」は、ボーカルの花村想太が作詞した力強いメッセージが心に響く疾走感あるナンバー。ロックサウンドに乗せ、仲間や夢を持つことの大切さ、一歩前に踏み出す勇気を歌う。

 「ONE PIECE」ファンを公言してきたメンバーは、主題歌決定に大喜び。作詞を担当した花村は「20年以上ずっと愛してやまない『ONE PIECE』の主題歌を歌えるのは本当に幸せで感無量です。生まれて初めて『週刊少年ジャンプ』が涙で濡れたのも『ONE PIECE』でした。夢に向かって真っ直ぐ突き進む、その大事さを今一度思い出し、子どもたちでもわかりやすいフレーズや言葉を使うように意識しながら、アニメが『ワノ国編』ということもあるので、和のテイストも入れて作詞しました」と歌詞に込めた想いを明かす。

 パフォーマーの岩岡徹も「ずっと見ていて今も追っている漫画・アニメの主題歌を担当できるということが本当に信じられないです。ドッキリなのかなと、いまだに思っています(笑)」と感激する。

 メンバーは8月2日のOA初回を見るまでは信じられず、まだ実感がわかない状態と口をそろえつつも、新主題歌「DREAMIN’ ON」については「サビの『自分自身』貫けというフレーズが好きで、自分にも、そして聴いてくれる人にもそう思って欲しいと思いながらパフォーマンスしています」(和田颯)、「すごく気合の入る前向きな曲です。今日は頑張るぞ! という時にぜひ聴いてほしい曲です」(大野雄大)とアピールした。

 オープニングにDa-iCEを起用した経緯について企画プロデューサーの狩野雄太氏(フジテレビ)は「卓越したパフォーマンスで非常に勢いを感じており、アニメ『ONE PIECE』をさらに盛り上げていただけると思い、ご一緒させていただければと思いました」と説明。「キャッチーで疾走感あふれる楽曲でとてもカッコいいので、何回も何回も聴けます! ライブ映えもすると思います!」と期待を寄せている。

 なお、6ヶ月連続作品の第1弾シングル「DREAMIN’ ON」(8月26日発売)には、『ONE PIECE』初代主題歌の名曲「ウィーアー!」をメンバー5人の歌唱でカバーしたDa-iCEバージョンを収録。さらに、映像コンテンツでは「ウィーアー!~DREAMIN’ ON」のダンスメドレーも観ることができる。

 工藤大輝は新たな挑戦となる6作連続リリースに対して、「(新型コロナウイルスの影響で)通常のライブができない時期に、新しい作品を短期間で届けることができるのはうれしいですし、楽しみにしていてほしいなと思います」と呼びかけている。