5月限定!登録無料キャンペーン実施中
ORICON NEWS


ドラマ『捨ててよ、安達さん。』第6話ゲストは渡辺大知

  • LINEで送る

ドラマ25『捨ててよ、安達さん。』第6話(5月22日放送)(左から)渡辺大知、安達祐実(C)「捨ててよ、安達さん。」製作委員会

 女優の安達祐実が芸歴36年目にして最初で最後の本人役を演じる、テレビ東京のドラマ25『捨ててよ、安達さん。』(毎週金曜 深0:52~1:23)。第6話(22日放送)は、「指輪の男」役で渡辺大知がゲスト出演する。

【写真】照明付きの女優ミラーをのぞく安達さん

 女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達)。自宅の物置である物を複雑な表情で見つめていた。その夜、安達さんが以前お世話になったスタッフの結婚パーティーでもらったタオルを謎の少女(川上凛子)が発見したのをきっかけに、自身の結婚当初を思い出す。そして、いつものように「捨ててほしい」と訪れたモノ。安達さんは思い当たる節があるようで…。

 ゲストの渡辺は「素敵な企画に参加させていただけて光栄でした。現場はとっても楽しくて、安達祐実さんの魅力・人間力にずっと釘付けでした。ぼくは今回の安達さんの捨てられない大事なモノたちの中でもかなり男臭いパートを担当させていただけたんじゃないかと思っております。なんだか笑えて、なんだか切ない物語です。ぜひ楽しみにしていてください!」と、コメントしている。