ORICON NEWS


上白石萌歌が七変化、『僕はどこから』ドラマオリジナルキャラで登場

  • LINEで送る

ドラマホリック!『僕はどこから』(2020年1月8日スタート)ドラマオリジナルキャラクターとなるヒロイン・藤原千佳役で出演する上白石萌歌(C)「僕はどこから」製作委員会

 女優の上白石萌歌が、テレビ東京ほかで1月期に放送予定の連続ドラマ『僕はどこから』(2020年1月8日スタート、毎週水曜 深0:12)に、ドラマオリジナルキャラクターとなるヒロイン・藤原千佳役で出演することが明らかになった。

テレビ東京・ドラマホリック!『僕はどこから』(2020年1月8日スタート)

 「ヤングマガジン」(講談社)に掲載されていた、市川マサ氏の青春異能クライムサスペンスを、主演・中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、共演・間宮祥太朗で初ドラマ化。“若さ故に抱える苦悩”や“揺るぎない友情”を真正面から描く。

 萌歌が演じる千佳は、間宮演じる智美の二つ違いの妹。智美に心酔しており、天真爛漫な明るさの中に、時折冷めた影が見え隠れする少女だ。

 強烈すぎる兄妹愛とエキセントリックで狂気を秘めたキャラクターを演じて、萌歌は「原作からのヒントが少ない役柄だったので、イメージを膨らませながら演じることが楽しかったです。掴みどころがなく、何を考えているか分からない女の子だったので、私自身が千佳に振り回されてしまうこともありました(笑)。

 千佳は一見明るく見えるけれど、苦しみや寂しさを若くして知っている、たった1人の心の支えであるお兄ちゃんを愛することに自分のアイデンティティを見出している子だと感じました。彼女が試練を越えていく中でどう成長していくのか。くるくると変わる、個性的で可愛いお洋服にも注目してみてください!」と、コメント。

 「千佳の個性的な衣裳はもちろん、彼女の成長もドラマの見どころとなっております」と、戸石紀子プロデューサー(テレビ東京)。七変化する千佳のビジュアルも見どころとなっている。さらに、『僕どこ』コンビ・竹内薫(中島)&藤原智美(間宮)の場面写真も初公開された。