ORICON NEWS


10年ぶり復活「制コレ」女王・来栖りん、初写真集の秘蔵カット公開

  • LINEで送る

『ヤングジャンプ』50号の表紙を飾った来栖りん(C)細居幸次郎/集英社

 昨年に約10年ぶりに復活を果たした『ヤングジャンプ』(集英社)の誌上オーディション『制コレ18(イチハチ)』でグランプリを獲得した来栖りん(19)が、14日発売の同誌50号の表紙に登場。同日発売の1st写真集『Lakka』から秘蔵カットを公開した。

【写真】制服を脱ぎ…カメラを見つめる来栖りん

 同オーディションは“美少女の登竜門”として名高く、これまでに沢尻エリカ、紗栄子、戸田恵梨香、川村ゆきえ、森絵梨佳、篠崎愛など数々の女優・タレント・モデルを輩出。久しぶりに復活した昨年、グランプリに選ばれたのがアイドルグループ「26時のマスカレイド」でセンターを務める来栖だった。

 初写真集の舞台は、天体観測を趣味とする彼女が「世界一遠い星空」を探すために向かった、北欧・フィンランド。サウナからの湖ダイブなど、いくつもの「はじめて」を体験し、健康的な水着姿や、ヤングジャンプ本誌グラビアでは見せたことのないドキッとするような大人と子供の間で揺れ動く表情など、今最も活躍が期待される美少女のこれまでの人生のすべてが詰まっている。

 また、同号の巻末グラビアには2017年のミス青学準グランプリに選ばれたタレントの井口綾子(22)が登場。8ヶ月ぶりの同誌グラビアで、磨きのかかった美しさと愛されボディを見せつけた。