ORICON NEWS


岩城滉一、『ミス・ジコチョー』ラスト2回のメインゲスト

  • LINEで送る

NHK総合、ドラマ10『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』第9回・第10回に岩城滉一が出演

 俳優の岩城滉一が、NHK総合で放送中のドラマ10『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』(毎週金曜 後10:00)の第9回&第10回(最終回)にゲスト出演する。

【写真】『ミス・ジコチョー』第5回(11月15日放送)の場面カット

 同ドラマは、松雪泰子演じる天才工学者・天ノ真奈子が、毎回さまざまな事故を調べる「事故調査委員会(事故調)」に招かれ、秘められた真相に挑むミステリー・エンターテインメント。

 第9回・第10回では、交通事故を起こしてしまった老人・牧野(辻萬長)が、自分のうっかりではなく「ブレーキがきかなかった」と主張しているため、真相を調査することに。

 岩城が演じるのは、自動車整備工場の経営者・九坂。ひょんなことから真奈子の事故調査を助けることになる。かつては大企業・SHIMIZU自動車に勤めていた。

 このほか、「絶対安全」を標榜する世界的な自動車メーカーで、ロボットカーの開発も手がけているSHIMIZU自動車の社長役で、前川泰之。九坂と同期で、SHIMIZU自動車の技術部長・沼尻役で、上杉祥三も出演する。

 次回、15日放送の第5話は、医療事故編の後編。とある病院で心臓手術の結果、患者が死亡。だが、遺体の胸に残った奇妙な赤黒い痕を、遺族が不審に思い、「医療ミスでは?」とマスコミを動かした。調査に乗り出した真奈子だったが、事故調査委員会の委員長、弁護士の守康(寺脇康文)と、ことあるごとに衝突。真奈子は病院の隠ぺいがあるのでは?という疑惑を感じるが証拠は無く大苦戦。手術の再現実験も失敗してしまう。

 そんな中、中間報告の記者会見中、謎の電子メールで手術中に心臓が突如炎上する動画が送られてきた。心臓が燃えた理由は何か? 隠された真実を求めて、真奈子の反撃が始まる。