ORICON NEWS


『クレヨンしんちゃん』、『ポツンと一軒家』をパロディー化

  • LINEで送る

7月26日放送、『クレヨンしんちゃん』(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

 26日放送のテレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃん』はいつもより30分早い、午後7時からの単独1時間スペシャル。「おてんこもりもり夏の1時間スペシャル」と題して全話新作の5本立て、夏の恒例企画“夏の都市伝説シリーズ”をはじめ、ふだんは見られない一風変わったエピソードもあり、まさに“おてんこもりもり”。大ヒットソング「オラはにんきもの」も生まれ変わって初登場する。

【場面カット】7月26日放送、『クレヨンしんちゃん』

 『クレヨンしんちゃん』単独1時間スペシャルは、2013年8月2日放送の「日本の夏! 爆笑の夏! おてんこもりもり1時間スペシャル!!」以来、6年ぶりとなる。

■あの人気番組の公式パロディー!? 

 現在、快進撃を続けているABC・テレビ朝日系の人気番組『ポツンと一軒家』(毎週日曜 後7:58)を公式パロディ(!?)ともいうべきエピソード「ポツリと一軒家だゾ」(前後編)が登場。

 日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、人里離れた場所で暮らす人物の人生にまで迫っていく『ポツンと一軒家』。本家番組から墨付きをもらっているサブタイトル「ポツリと一軒家だゾ」は、とある週末、野原家の4人が、山奥にある行列のできるパン屋さんへ車で出かけたところ、途中でカーナビが故障して迷子になり、山奥にポツリと建つ一軒家を偶然にも発見してしまう。

 野原一家が訪れた“ポツリと一軒家”には、いったいどんな人たちが暮らしているのか? そして、しんのすけたちは、“ポツリと一軒家”でどんな活躍をみせるのか!?

■“夏の都市伝説シリーズ”は2本もお届け

 毎年恒例、暑い夏の夜に思わずぞくっとするおはなしで、子どもたちだけでなく大人たちからも熱い支持を受けている“夏の都市伝説シリーズ”。今回の1時間スペシャルでは、そんな人気シリーズの新作を2本立てで放送する。

 「オラのぬけがらだゾ」は、みさえの美容パックを全身に塗ったところ、しんのすけの“ぬけがら”が現れ、野原家にとんでもない波乱が起こる…、というおはなし。もう1本、「不思議なドッグハウスだゾ」は、シロの犬小屋が異世界の入り口となり、しんのすけが迷い込んでしまうというおはなし。そこは、しんのすけが犬で、“人間のシロー”に飼われているという立場の逆転した世界。果たしてしんのすけは、元の世界に戻ることができるのか!?

 野原一家が家族で野菜を栽培する「シイタケを育てるゾ」も放送。そして…あの“しんのすけが歌う大ヒットソング”が新バージョンで登場する。