ORICON NEWS


小池栄子主演ドラマ、追加キャスト決定 夏木マリ、平山浩行ら

  • LINEで送る

木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』に出演する(上段左から)夏木マリ、平山浩行、(下段左から)黒木啓司、渡邉真起子、赤楚衛二

 女優の小池栄子が主演する7月4日スタートの読売テレビ・日本テレビ系木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』(毎週木曜 後11:59)の追加キャストが発表され、夏木マリ、平山浩行、EXILE/EXILE THE SECONDの黒木啓司、赤楚衛二、渡辺真起子らの出演が決定した。

【ソロカット】黒のタイトドレスに身を包んだ小池栄子

 同ドラマは同じ男性と事実婚の関係を結んでいた3人のシングルマザー・晴美(小池)、加奈子(りょう)、茜(岡本玲)が、シェアハウスで共同生活をしながら亡くなった“夫”の遺産を巡って戦い、数々の謎に巻き込まれていく“ファイティングミステリー”。

 夏木はシングルマザー専用シェアハウスの管理人・染谷文江役。怪しい雰囲気を漂わせながら晴美たちを監視し、時に本質を突く言葉で導いていく。「文江さんは期限付きのシェアハウスの管理人です。いったいなぜ管理人をしているのか、誰に導かれているのか、物語に翻弄されるのか、(徐々に明らかになる真実が)楽しみです…」と自身も先の見えないストーリーの行方に期待。

 平山は、3人の女性と事実婚している夫として生活し、多くの秘密を抱えたまま何者かに殺されてしまった天谷恭平役。3人の妻の間で“三重生活”を続け、シングルマザー専用のシェアハウスの経営者でもあったという謎に満ちた人物。「3人のシングルマザーと密に関わっていく非常に難しい役所だと感じております、撮影は始まったばかりですが、視聴者に楽しんで見ていただけるように演じていきたいと思います」と意気込みを語る。

 裏サイトであらゆる犯罪を請け負って実行し、恭平の死にも関係している凶悪犯・森雄作役を演じるのは黒木。「サイコパスな役は初めてですが、この人物の世界感にはまるようしっかり演じていきたいと思います! 森雄作が3人のシングルマザーにどのように関わってくるのか、物語の鍵になってくる重要人物でもありますので、ご注目ください。そして、自分自身新たな役に挑戦できるということで撮影が楽しみです!どんどん新たな展開がありますので欠かさず毎週ごらんいただください!」と新境地にも注目。

 このほか、赤楚は文江に雇われてシェアハウスで働く一方、森とともに恭平の死に関わる松田秀明。渡辺は恭平の古い知人で、晴子たちが恭平を殺した犯人ではないかと疑って捜査する刑事・塚本美保役にそれぞれ起用された。