ORICON NEWS


高良健吾、松本穂香ら出演、おもてなしの原点描く 東京五輪秘話ドラマ化

  • LINEで送る

スペシャルドラマ『夢食堂の料理人~1964 東京オリンピック選手村物語~』NHK総合で7月23日放送(上段左から)高良健吾、松本穂香、渋谷謙人(下段左から)岸井ゆきの、須藤理彩、市川猿之助

 2020年東京オリンピックまで1年のカウントダウンがはじまる今年7月、1964年に開催された東京オリンピックを陰で支えた若者たちにスポットをあてた知られざる物語を伝えるスペシャルドラマ『夢食堂の料理人~1964 東京オリンピック選手村物語~』(7月23日 後7:30~8:42)がNHK総合で放送される。

【写真】Snow Manの宮舘涼太も出演

 アジア初のオリンピック開催に日本中が沸くなか、世界の国々からやってくる選手たちの食事をどうするかが、大きな問題となっていた。選手団の総数は約7000人。当時の日本では未知の数字だ。

 選手村食堂に全国から集められたのは300人の料理人。信用ゼロ、経験ゼロの挑戦がはじまった。彼らは西洋料理のみならずアジア、中南米、アフリカなどの見たこともない各国の料理と格闘。さらに、選手たちに安全な食事を提供するという使命のもと、その技術と工夫と精神は若き料理人たちを変えていった。そんな料理人たちの情熱と、選手村での国を越えた交流を通して、日本人の誇るおもてなしの原点を描く。

 出演は、高良健吾、松本穂香、宮舘涼太、渋谷謙人、岸井ゆきの、須藤理彩、市川猿之助ほか。