ORICON NEWS


中村倫也×木下晴香が歌う「ホール・ニュー・ワールド」MV解禁

  • LINEで送る

ディズニー映画『アラジン』(6月7日公開)中村倫也×木下晴香が名曲「ホール・ニュー・ワールド」を歌うMV解禁(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 俳優の中村倫也とミュージカル女優の木下晴香が歌う、ディズニー映画『アラジン』(6月7日公開)の主題歌「ホール・ニュー・ワールド」のミュージックビデオ(MV)が解禁された。プレミアム吹替版で主人公アラジン役の声優を担当する中村の甘く優しい歌声と、王女ジャスミン役に抜てきされた新進気鋭のミュージカル女優・木下の伸びやかな歌声が見事なハーモニーを作り出し、本作の魅力が存分に伝わるMVに仕上がっている。

【動画】中村倫也×木下晴香が歌う「ホール・ニュー・ワールド」

 1992年に公開されたディズニーのアニメーション映画『アラジがン』が、ガイ・リッチー監督の手腕と、アラジン役のメナ・マスード、ジャスミン役のナオミ・スコット、そして、ランプの魔人ジーニー役のウィル・スミスらの出演で、実写映画化。

 「ホール・ニュー・ワールド」は、アニメーション映画『アラジン』で数々のディズニー音楽を手掛けてきた作曲家アラン・メンケンが作曲し、アカデミー賞最優秀歌唱曲賞とゴールデングローブ賞最優秀主題歌賞に輝いた名曲。

 貧しいながらも“ダイヤモンドの心”を持ち本当の自分の居場所を探す青年アラジンが、王宮の外の世界に憧れる王女ジャスミンと初めて心を通わし、魔法のじゅうたんに乗って夜空をかけるシーンで用いられる。アラジンの純粋な優しさにひかれ、2人の心の距離がぐっと近づき、寄り添い見つめ合うシーンは、最大の見どころとなる。

 今回のプレミアム吹替版では、「♪ア・ホール・ニュー・ワールド 願いを叶えよう ふたりで一緒に」と、新たな翻訳による歌詞にも注目。アラジンとジャスミンの未来を感じさせるようなドラマチックな仕上がりとなっている。