ORICON NEWS


貴乃花光司氏、3回にわたる政界進出への質問に「ありません」と断言 大関・貴景勝にもエール

  • LINEで送る

参院選出馬を否定した貴乃花光司氏 (C)ORICON NewS inc.

 元貴乃花親方の貴乃花光司氏(46)が19日、都内で行われた『一般社団法人貴乃花道場』の設立に関する記者会見を開いた。7月に予定されている参議院選挙についての出馬を否定し、今後の政界進出へも「ありません」と断言した。

【写真】貴乃花道場設立に関する会見を開いた貴乃花光司氏

 記者会見前に行われた「貴乃花御縁会」には、現役政治家も出席していたことから、選挙への質問が集まり「(政治家の)先生方には多方面でご指導賜りたいということでご出席いただきました」と説明。将来的への政界進出も「ない」とし、3回にわたる政治進出への質問にもはっきりと答えていた。

 また、夏場所5日目から休場し、きょう8日目から再出場する教え子で新大関の貴景勝については「大関に上がってくれたのは何よりの喜び」と笑顔を見せ「今は直接教えることはできないですけれど、まだ上もありますので、目指していってほしい」と“綱取り”にエールを送った。

 今回立ち上げた“貴乃花道場”は『健全な身体・人間味ある豊かな心・逞しく生き抜く精神力』をもつ青少年の育成と『相撲道の心』を国内外に伝え、相撲の普及や発展を目指していく。貴乃花氏は「これまでは弟子に集中して指導していましたが、この垣根をなくし、相撲を観たことない方と触れ合っていきたい」と気合い十分。

 あす20日にはイタリアへ、7月には米ニューヨーク訪問も決まっており「土俵のない場所でも、動きや体の鍛え方を話したいと思っています。“礼に始まり礼に終わる”という相撲の真髄を感じていただきたいです」とし「今までの活動範囲ではなく、幅広く活動することへの期待感と喜びを感じています」と期待に胸をふくらませていた。