ORICON NEWS


“よしお兄さん”小林よしひさ、アクロバティックに料理披露

  • LINEで送る

バラエティー新番組『その他の人に会ってみた』初回放送の模様(C)TBS

 NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』を先月末で卒業した、第11代体操のお兄さん“よしお兄さん”こと小林よしひさが、23日放送のTBS系バラエティー新番組『その他の人に会ってみた』(毎週火曜 後11:56)に出演。得意とする料理をアクロバティックな実演を交えながら披露する。

【写真】はじめての囲み取材に戸惑う小林よしひさ

 同番組は、世の中にあふれる様々なアンケート調査や統計で「その他」の項目に含まれるような、その世界での「王道の選択」をしなかった異色の経歴の持ち主を“その他さん”と称し、その生き様を追う人物調査バラエティー。2回の特番放送が好評を博し、今回レギュラー化が決定した。MCは東野幸治が務め、進行を同局の江藤愛アナが担当。初回放送のゲストは小林のほかに、中村アン、スザンヌ、渡辺直美が出演する。

 東野は「僕は特番で参加させていただいていて、今日は深夜帯レギュラー1発目だから、もう少しめちゃくちゃなVTRなのかなと思っていたら、びっくりするくらい王道のちゃんと出来上がったVTRで(笑)。『ちょっと粗編で、まだ編集できていないんです』っていうのかなと思ったら、テロップも音も完璧に入っていて引くぐらい真面目で厚みのあるものになっていてびっくりしました。VTR見ながらだんだん背筋が伸びてきて、仕事したなって感じでした」とにっこり。

 小林の出演にも触れ「うわさの体操のお兄さんがお辞めになられて、これから芸能界でさらに頑張っていくということで、僕や(渡辺)直美ちゃんは見ていない世代なのですが、スザンヌはお子さんいらっしゃって、ど真ん中ですからゲストの温度差がひどかったです(笑)。それもひっくるめて面白くて、いろんな姿が見られたので良かったと思います」と呼びかけていた。