ORICON NEWS


さまぁ~ず、田中圭から筋トレ伝授もMCからストップ「5回だったら毎日できる」

  • LINEで送る

”特茶 2019”のアンバサダーに就任した(左から)大竹一樹、三村マサカズ、田中圭(C)ORICON NewS inc.

 俳優・田中圭(34)、お笑いコンビ・さまぁ~ずの大竹一樹(51)、三村マサカズ(51)が27日、都内で行われた『特茶 2019 戦略発表会』に出席。田中が日頃から行っている筋トレの“ジャンプスクワット”をさまぁ~ずに伝授するも、当初の予定回数よりも少ない数でMCからストップがかかり、三村は「けっこうね、太ももにくるんで毎日5回から始めたいですね」と、つらそうな表情を見せていた。

【動画】ストイックな役作りエピソードを語る田中圭

 田中は「ずっと続けている運動が15分くらいあるんですけど絵的に微妙なんで、ジャンプスクワットを10回やってみましょう」と提案。「10回?」と驚くさまぁ~ずだが「全ての基本なので、つま先より膝が前に出ないとか、なるべく背筋伸ばしてという状態で、飛ぶだけです」と説明した。

 田中の掛け声のもと挑戦するも5回でストップが。大竹も苦しそうな表情だったが「5回だったらいけると思います」と苦笑い。同席した朝比奈彩(25)は「20回くらいはいけそうな気がします」と笑顔で答えていた。

 さまぁ~ずの健康への取り組みとして、三村は“シメの料理を禁止”とするも「おそばだけOKにしている」と笑いをとり、大竹は「朝、子どもを送るのに自転車こいで、行き5分、帰り5分です。電動のレベルを3にしてますけど」と三村にあわせるように会場の笑いを誘っていた。

 『特茶プログラム2019』では、トクホ飲料から健康生活提案ブランドへの進化を加速するために、様々な取り組みを展開。4月1日からは、“特茶スマートアプリ”が始動し、日々の食事や運動を記録しながら、歩数をためることでポイントが貯まり、ポイントで色々なキャンペーンに参加できるなど、気軽な健康行動のきっかけを提供。また、アンバサダーとして、さまぁ~ず、田中、朝比奈が就任し、2日からは田中、朝比奈、本木雅弘が出演する新CMの放映もスタートする。