ORICON NEWS


ビジネス街にお花見できる限定カフェ登場 500円ランチに夜は100円カクテルも

  • LINEで送る

満開の桜が出迎える「RAIZIN SAKURA CAFE」内観。

 東京・虎ノ門に、桜づくしのランチとドリンクを楽しめる『RAIZIN SAKURA CAFE』が本日(3/26(火)〜3日間の期間限定)オープンした。新炭酸飲料「RAIZIN」シリーズの期間限定フレーバー「RAIZIN SAKURA」の発売を記念し、店内でお花見をしながら、特別メニューを楽しむことができる。忙しい仕事の合間や、帰宅前にホッとひと息つけるスポットとして注目だ。

【写真】500円とは思えない充実のセット「SAKURAづくしランチ」

■期間限定のランチメニューは女性にピッタリ

 店内に一歩足を踏み入れると、テーブルや天井を彩る満開の桜でお花見気分に。「仕事で忙しい方に向けて、ランチにお花見気分を味わうことでリフレッシュして、気持ちを切り替えて頂けたらというコンセプトです」(担当者)

 期間限定の「SAKURAづくしランチ」は、青森県産のブランド鶏「桜姫鳥」のから揚げに、ビーツで桜色を表現したタルタルソースがかかったサーモンフライがセットに。「2種類のおかずでちょうど1人前ぐらいの量なので、女性のお客様も食べやすいと思います。ご飯は、黒米を入れて炊き上げることで紫がかったピンク色になっています」(担当者)

 さらに、ランチタイムにはガラガラでくじを引くと必ず当たる「SAKURA小鉢」もセットに。菜の花や筍など春の食材を使った3種の小鉢は、どれが当たるかお楽しみ。桜エビと春キャベツのサラダも添えられ、桜を存分に楽しめるランチ。500円というリーズナブルな価格ながら、こだわりのつまったヘルシーメニューとなっている。

■夜は桜のオリジナルカクテルで幸せ気分に

 夜は、「RAIZIN SAKURA」を使用したオリジナルカクテル2種類を、それぞれ100円で楽しむことが可能。アルコールカクテルとノンアルコールカクテルを、気分に合わせて選ぶことができる。

「RAIZIN SAKURA」に加え、オリジナルの梅リキュール「星子」と、ジン「桜尾」を使ったアルコールカクテルの「SAKURA SPRING BREEZE」は、タイムとローズマリーを合わせ、サッパリした味わい。一方、ノンアルコールカクテルは、梅シロップにドライフルーツを合わせ見た目にもかわいい仕上がり。「ラズベリーやオレンジ、ぶどうなど5~6種類のドライフルーツを使っています。ドリンクのテーマが“新生活”なので、炭酸のシュワシュワにドライフルーツが浮かぶ様子を、新生活のワクワクとかけて考えました」(担当者)。どちらも、仕事帰りに甘い幸せを運んでくれる1杯となっている。

【店舗概要】
「RAIZIN SAKURA CAFE」
開催場所:「TREX TRANOMON CAFE」東京都港区新橋2-17-4
開催期間:2019年3月26日(火)~28日(木)
11:00~23:30(ランチメニューは11:00~15:00)