ORICON NEWS


坂道グループ写真集が今年も好調、TOP15に6作ランクイン 白石麻衣は発売3年目でTOP10キープ

  • LINEで送る

『白石麻衣写真集 パスポート』(講談社/2017年2月発売/撮影:中村和孝)

 坂道グループの写真集が今年も好調だ。昨年の年間ランキングでは、ジャンル別「写真集」でTOP10内に9作をランクインさせたいたが、今年の最新2/25付同ランキングでも、1月発売の生田絵梨花の写真集『インターミッション』が1位(累計23.3万部)をキープしているほか、TOP15には坂道グループ作品が6作品ランクイン。昨年に引き続き、19年も上位をにぎわせている。

【写真集カット】人生初の衝撃!美ボディを披露した生田絵梨花(全83枚)

 今年発売された写真集では、1位の生田絵梨花のほか、5位にはけやき坂46・渡邉美穂のファースト写真集『陽だまり』(累計2.6万部)がランクイン。両作とも発売4週目だが、ランキング上位を席巻している。

 続く8位には、17年2月発売の白石麻衣写真集『パスポート』。年間ランキングで17年に1位、18年に7位と、2年連続で年間TOP10にランクインしている本作は、発売から丸2年が経った今月7日に24度目の重版がかかり、1万部を増刷。驚異のロングセールスを続け、発売から2年が経つ今も週間ランキングTOP10内をキープ。累計発行部数は35万部を突破している。

 そのほか、18年6月発売の乃木坂46写真集『乃木撮 VOL.01』が11位(32.8万部累計)、18年11月発売の欅坂46ファースト写真集『21人の未完成』が13位(累計15.2万部)、18年12月発売の乃木坂46・北野日奈子の1st写真集『空気の色』が15位(累計5.4万部)に登場している。

 昨年後半から今年の発売作品が多いなかで目立つのが、発売から3年目に突入した白石麻衣『パスポート』の快進撃だ。ここまでのロングセラーになった要因はこれまでにも語られてきているが、ファッションアイコンとしての人気や、多くのテレビCMへの出演から性別年代を超えて、幅広い層からの好感度を得ていることが挙げられる。常に新しいファンを獲得しながら、国民的キャラクターへの道を歩んでいる。本写真集がこの先もどこまで売上を伸ばしていくか注目したい。