ORICON NEWS


乃木坂46生田絵梨花がフライング “新生”乃木團、西野七瀬登場にも沸く

  • LINEで送る

乃木坂46『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』2日目オープニングで生田絵梨花がフライング

 アイドルグループ・乃木坂46がデビュー7周年を迎えた22日、大阪・京セラドーム大阪で『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』(21~24日)2日目公演を開催した。

【写真】初日に続いて西野七瀬が登場 齋藤飛鳥のドラム演奏も

 2012年2月22日発売のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」から7年間でリリースしてきた持ち歌177曲を4日間で全曲披露する『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』2日目のオープニングは、生田絵梨花が初センターを務めた10thシングル「何度目の青空か?」。前日はスケジュールの都合で参加できなかった生田がワイヤーに吊られ、フライングしながら歌い、5万人の観客を沸かせた。

 デビュー記念日とあり、2曲目に入る前にはメンバーとファンがバースデーソングを大合唱。乃木坂46の7歳の誕生日を全員でお祝いした。

 卒業生の深川麻衣センター曲「ハルジオンが咲く頃」は4期生がパフォーマンス。さらに、バンドユニット「乃木團」の楽曲「失恋したら、顔を洗え!」では、卒業した中元日芽香と能條愛未に代わって伊藤純奈と久保史緒里がボーカルを務め、同じく卒業したギター担当の川村真洋に代わって、“本家”氣志團の西園寺瞳と星グランマニエがサポートとして加わるサプライズ。齋藤飛鳥も笑顔でドラムを叩き、“新生” 乃木團のロック魂を響かせた。

 アンコール1曲目の西野七瀬ソロ曲「もう少しの夢」では、昨年末にグループを卒業し、24日に卒業公演を控える西野本人が初日に続いて登場。会場は歓喜の渦に包まれた。さらに、約2年ぶりとなる通算4枚目のオリジナルアルバムを4月17日にリリースすることもサプライズ発表された。

■『乃木坂46「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」DAY2』セットリスト
01. 何度目の青空か?
02. 私、起きる
03. Tender days
04. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
05. あなたのために弾きたい
06. なぞの落書き
07. 革命の馬
08. 自由の彼方
09. 誰かは味方
10. あらかじめ語られるロマンス
11. 立ち直り中
12. ボーダー
13. 太陽ノック
14. 制服を脱いでサヨナラを…
15. 無表情
16. 悲しみの忘れ方
17. ポピパッパパー
18. 大人への近道
19. ハルジオンが咲く頃
20. 憂鬱と風船ガム
21. 急斜面
22. 遥かなるブータン
23. 不等号
24. 低体温のキス
25. 口約束
26. 環状六号線
27. Threefold choice
28. 太陽に口説かれて
29. 欲望のリインカーネーション
30. 空気感
31. 失恋したら、顔を洗え!
32. 裸足でSummer
33. 僕だけの光
34. シークレットグラフィティー
35. 命の真実 ミュージカル「林檎売りとカメムシ」
36. 白米様
37. オフショアガール
38. 行くあてのない僕たち
39. ないものねだり
40. 君に贈る花がない
41. 2度目のキスから
42. あの教室
43. ブランコ
44. 孤独な青空
45. サヨナラの意味
【アンコール】
EN1. もう少しの夢
EN2. インフルエンサー
EN3. ジコチューで行こう!
EN4. 乃木坂の詩