ORICON NEWS


堀ちえみ、早見優に『金スマ』で直接がん報告 抱擁交わし「同窓会」約束

  • LINEで送る

堀ちえみ (C)ORICON NewS inc.

 ステージ4の口腔がん(左舌扁平上皮がん)を公表したタレントの堀ちえみ(52)が、22日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(後8:57)に出演。同日に手術を受けた堀が術前に収録を済ませていたもので、闘病への決意を赤裸々に語った。番組後半では“花の82年組”の同期・早見優(52)に直接、病を報告する模様が放送され、盟友同士で熱い抱擁を交わし涙した。

【写真】堀ちえみ、10年ぶりCA姿で美脚披露

 堀は『金スマ』の別日の収録に訪れていた早見の楽屋を訪問。松本伊代(53)ら同期たちにまだがんを伝えられていないと早見に言い、「伊代とか同期のみんなに優ちゃんの方から言ってもらっても大丈夫? 荷が重いと思うけど、多分LINEとか電話する時間もないから、申し訳ないんだけど伝えてほしい」と依頼。堀の申し出を承諾しつつも、突然の告白に動揺を隠せない早見は、たまらず涙し互いに抱擁。早見は「絶対大丈夫だから! 頑張ろう」と声をかけた。

 ここで堀からは「(82年組の)同窓会やってよ」と提案が。早見は笑顔で快諾し、堀も「元気になったら絶対(やりたい)。みんなで集まれたらうれしい」と展望した。堀と別れた後、早見は「ちょっとビックリしちゃいました。大丈夫、ちえみちゃん強いから。持ち前のポジティブさで病気と戦ってほしいと思います」と、友の復帰を信じていた。

 なお、番組終了後の午後10時過ぎに夫が堀のブログで手術が無事終了したことを報告。頸部リンパ節を取り、舌の6割を切除し再建手術、11時間に及ぶオペだったと明かした。